レディー

住居の正しい探し方|不動産会社に紹介してもらおう

一戸建ての選び方

笑顔の男性

販売中の物件の特色

マイホームを買うときには、新築物件を選ぶか、それとも中古物件を選ぶかが大きな分かれ目です。格安な一戸建てを大津市内で購入したい場合には、中古物件を選ぶのが賢い方法です。不動産情報サイトでも中古物件情報を常時紹介しているので、価格や築年数で物件情報を絞り込めるでしょう。新築物件の価格も割安な大津市内では、築年数の浅い中古一戸建てを選ぶのが時代を問わずに共通した傾向です。土地価格も割安なので、敷地面積が40坪以上の一戸建て住宅が中心です。エリアによって周辺環境が大きく異なるために、大津市郊外であれば自然環境に恵まれた物件も探しやすいです。スーパーや小中学校も近くにある物件は、日常生活や子育ての利便性を考えている人に最適です。

選ぶ時のテクニック

地元の不動産会社が強く推奨している大津市内の中古物件は、未入居で築2年以内の一戸建て住宅です。未入居の中古物件は建物の状態も良好であり、新築同様の環境で暮らせるのが魅力的です。お得な物件を探す場合でも、築15年以内の中古一戸建てに注目するのが、不動産会社がお勧めしている住まい探しです。築年数の浅い物件のメリットは、購入してから更に20年以上住み続けられることです。建物の状態が良好な中古一戸建てであれば、購入後の修繕費用も節約できるでしょう。一つ一つの部屋や浴室やキッチンが大きめの物件は、ゆったりと暮らせるのが人気の理由です。ベッドルームがすべて6帖以上であり、15帖以上のリビングルームもある物件は、とりわけ購入者の満足度が高いです。